ちゃぶ台を置いてオシャレな部屋に変身|こだわりのある家具選び

笑うウーマン

電気代を浮かす

和室

近年、消費税の増税に伴い、節約志向が高まっています。なので、LED照明が人気です。LED照明は設置コストが高いものの、毎月の電気代を浮かすことが出来ると評判なのです。コイズミ照明器具でもLED照明を多数取り扱っています。

Read More

費用と選び方

インテリア

カーテンの価格は種類によって異なります。そのため、平均価格を知っておくとよいでしょう。また、カーテンの色によって部屋の雰囲気が変わるため、部屋の雰囲気に合わせてカーテンを選ぶようにしましょう。

Read More

素材にこだわる

部屋

インテリアに使用される素材の殆どは、木材が使用されています。使用する木材によって、家具の品質も異なってくるため、素材にこだわることは大切です。工場などでは、しっかり厳選された木材が使用されています。

Read More

品質のよい家具を作る

内観

無垢板を使う際の注意と対策

よくオリジナルのデザイナーズ家具でも使われている素材として、無垢板がインテリアで使われています。建築の世界でも木造の際によく用いられていますが、その耐久性がいつも課題とされています。自然素材としての雰囲気や触り心地を活かしながら、いかにして丈夫な素材に仕上げるかがポイントとなっているのです。これにはこれまで様々な工夫が行われて来ましたが、表面に薄い塗装を行う形が有名になっています。ウレタンを薄く塗り込む手法が今までは主流となっていましたが、これ以上に素材感を楽しめる塗装方法が開発されています。せっかくの無垢素材でのインテリアですから、心行くまでその風合いを堪能したいものです。出来るだけ木材の繊維を埋め込まず、ほんのりと表面に上塗りするだけで非常に高い紫外線対策効果をもたらします。

木材を乾燥させる工程から家具を見定める

ちゃぶ台のほとんどは木材によって作られています。この木にこだわっている会社が作る製品は非常にクオリティが高く、耐久性や審美性に優れたものが多くあります。そして、その加工方法もしっかりと独自の製法に基づいた処理を行う事で、より木の良さを活かした製造を可能としています。インテリアでもよく起こりがちな木の劣化や歪み等を発生させないためには、木をよく乾燥させる必要があります。これは自然乾燥と人工乾燥の2つの工程に分けるのが確実な方法ですから、正しい工程に基づいている会社を選ぶようにしましょう。そうすれば、長年に渡って代々愛用出来るような家具を手に入れられます。コストパフォーマンスを長期的な目線から考えるのであれば、乾燥の工程から怠らない製品を選択しましょう。このように、様々な点にこだわって選ぶことで、品質のよいちゃぶ台を手に入れることができます。